【やっぱり、常に勉強が必要!奥が深いセラピストの仕事】

LINEで送る

kanjya04

私の大好きな大阪の『吉本美保子先生のメルマガ』をご紹介させて頂きます。

吉本先生のメルマガ登録したい方は、この記事の一番下にありますのでお願い致します。

 

さて、吉本先が昨日配信されたメルマガの内容、

『その通り~~~~!!』って、納得・賛同したので、先生の許可を頂いて

ココに転載させて頂きます。

—————————————————————————-

サロンの安定経営に近道はありません。
魔法の杖もありません。
ただ、コツコツと日々前進していくだけです。

経営もそうですが技術の向上にも近道はありません。
やはり日々、実践と勉強の繰り返しです。

よく●●式施術法などがありますが、これも一つの方法であり、

絶対的な物ではないと思っています。

体の事を何も知らず●●式の施術だけしたら皆さん同じように結果が出るか?

出ません・・・

質問しても「お客様の体質だから・・・」と言われた経験はありませんか?

体質・・・確かにありますよね。

だからどうなの?その体質の人にはどうしたらいいの?

とたんに答えに行詰まります。

なぜ、行詰まるのか?

答えは簡単で「人体に対する基本的な知識がないから」

セラピストの資格は民間の資格のためどうしても現場重視で

基本的な座学の勉強がおろそかになってしまいます。

医療従事者の方は全員、学科だけでも300時間以上の講義。

そして定期的な試験をクリアしなければ単位が取れません。
それで単位を3年間かけてクリアして、やっと国家資格の受験を受ける事が出来ます。


この時点でまだ資格はないんですね。
受験の合格率は70%前半。非常に厳しいシステムです。

でも、その代り合格後は「体質」や「そんな人もいてる。」などの、

うやむやな解決は決してありません。

必ず原因があるんです。それが解るのはなぜか?


人体に対する知識があるから。


私は、自分自身「今の自分の知識ではダメだ。」と不安を感じ約7年前、

鍼灸師の資格を取りました。

しかし、鍼灸師としては活動していません。

理由は簡単。

東洋医学と人体の解剖生理の知識を持ったセラピストになりたかったから。

それには鍼灸師がピッタリでした。


皆様は疑問を感じた事ありませんか?

「なぜ、この人はやせないんだろう?」
「なぜ、この人のニキビはよくならないんだろう?」
「なぜ、この人は小顔にならないんだろう?」
「なぜ、この人は体が歪んでいるんだろう?」
「なぜ、この人はいつもいつもむくんでいるんだろう?」

「この技術さえしてれば大丈夫って教えられたのに・・・

  質問してもはっきりした答えはもらえない。」

私はありました。だから自分で学ぶ道を選びました。


そうすると、●●式施術法という動画を見たら、

どういう理論でしてて何が足りないか?何が効果あるのか?

全部、見えてくるんですね。

私は、自分の理念の中で「美容業界の技術向上」があります。

美容の仕事であったとしても、医療従事者と変わらぬ知識を持っていただきたい。

でも実際問題、医療従事者養成の専門学校に行くには時間的に難しい事もあると思います。

だから、セラピストのための体表解剖&東洋医学講座を開催する事にしました。

筋肉の名前や起始停止作用、東洋医学の考え方や証の立て方など

非常にハイレベルな内容ですが

月1回計5回しっかり時間をかけて皆様にお伝えしたいと思っています。

講座開始は5月スタートです。
是非、1度詳細をご覧ください(*^_^*)

セラピストのための体表解剖&東洋医学講座
東洋医学担当 吉本 美保子

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +
★★ 吉本先生の経営のヒントが満載の、

    メルマガ登録は、コチラから~♪

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +